靴は高く売ればいい!

「こんなにたくさん買っても、仕方がないでしょう?」
と思うのに、買うことがやめられないものがあるのです。
あなたもそんなものがあるのではないでしょうか?
自分でも、買いすぎかなと思うのは靴です。

他のものにはそんなには興味がないのに、靴には興味があって、欲しくてたまらなくなってしまうのです。
自分でも買いものに行く時には、たくさん買わないように注意をしていますが、素敵な靴があった時にはダメです。
家の中にはたくさん靴があるので、たまに邪魔になってしまうので、
「こんなにも靴があったら、どうしたらいいのですか。」
と思うことになってしまいます。

このままだったら、家の中が荷物・靴でいっぱいになってしまうので、何とかしていかなくてはならないでしょう。
そこで、自分は靴を高く売ることを考えています。
たくさんブランド物の靴もあるので、高く売れたらいいですね。

自分は使わなくなったものでも、他の子にしたら欲しい!
というものもあるので、売ったらいいかもしれません。
私の持っている靴には素敵なものもあるので、高く売ることができたらいいですね。

梅雨にはブーツで

今年の夏はわけのわからないお天気で
足元のおしゃれに神経を使います。

お気に入りの靴をゲリラ豪雨にやられるわけには
行きませんからね!

こんな雨模様のお天気にぴったりなのが
レインブーツ。

今手持ちの中で一番気に入ってるのは
サントーニの10万くらいの ブラックのレザーブーツですが

ゲリラ豪雨の時にはさすがに履く気になりません。

本気の雨の時にはやはりゴム長靴に勝るものなし!
こういう時はハンターで決まりですよねー。
ハンターのいいところは、なんといっても
柔らかくて、ゴム長にありがちなぼっさりとした
重さがないということ。

それに、お天気が途中でかわってしまって
ブーツが不要になったら、くるくると巻いて片づけてしまえるところでしょうか。

価格としては1万弱なんですが
値段のわりにハンターは優秀ですよね。

レインブーツは見た目以上に、機能性が大事。

雨にぬれないのはもちろんの事、
機能性を損なわずにどこまで遊び心とセンスをのぞかせることができるかって
とこを考えるのがいいんです。

おしゃれにブランドもののバッグで決めてても
足元ががっかりな女性、結構多いですよ!
そして、他の人のチェックをする場合、「お!」と思わせることができるのも
やはり靴。

おしゃれ上級者ほど靴には手を抜かないのです。

高い靴がお気に入り!!

昔からなのですが、自分は靴が好きでたまらないのです。

こんなにもなんで靴が好きなのかが全く分からないけれども、

他のものは、あまりほしい!

とか思わないけれども、靴は年中ほしくて、いくつでも手に入れたくなるのです。

君は、どんなものが好きですか?

友人は、

「靴なんかは、2000円ぐらいのものを買っていたらいい!」

とか言うけれども、自分は嫌です。

2000円の靴は、1足も持っていません。

安かったら、今は1000円ぐらいの靴もあるので、買っている子もいます。

自分は1番高い靴だったら、20万円の靴を買ってしまいました。

これは、イタリアに行ったときにフェラガモの靴を買ったのですが、高かったな!

しばらくは、靴のローンがあったから、ほかのことにはまったくお金が使えませんでした。

でも、今も買ったことは、後悔していません。

 

「ほしいな!」

と思うのは、ナイキの靴です。

いい靴は高いから、またお金がなかったら買えません。

2000円の靴を履いていたら、わからないけれども、高い靴を履くと、自分がセレブになったようないい気持ちになってきます。

 

これからも、ナイキとかコールハンとか、いい靴を履いていきたいな!

と思っています。

安い靴では、気に入らないです。

足元からのおしゃれをしていくことが、かっこよく見せられる秘密でしょう!!